血液透析(HD)では、血液を体から取り出しダイアライザーという穴のあいた中空の糸の中を通させて透析液と触れさせ、それにより血液中の老廃物を除去します。血液濾過(HF)は、透析液を使わずに圧力をかけて血液を濾過(限外濾過)し、不要な水分や対象物質を除去する血液浄化法です。

HDは、小分子量の物質の除去に優れていますが、中分子量以上の物質では、除去効率が低下します。HFは、HDと比べて中分子量物質や低分子量蛋白の除去に優れ、小分子量物質の除去効率が悪くなります。

血液濾過透析(HDF)は、HDとHFの長所を生かし、短所を補った血液浄化法です。小分子量物質から低分子量蛋白領域の物質まで、幅広い溶質の除去が可能です。いいかえると、HDFでは透析中にたくさんの点滴を行い濾過することで、よりきれいな血液にして体に戻すことができます。同じ洗濯物でも、ほんのちょっとの水で洗うより、たくさんの水でジャバジャバ洗うほうが、洗濯物の汚れの落ちが良いのに似ています(さが透析内科ホームページより)。

 

 

HDFのメリットは?

1) 普通の透析で取りきれない老廃物の除去

透析アミロイドーシスの原因とされているβ2マイクログロブリンの除去効率が良くなります。β2マイクログロブリンに限らず、いろいろな種類の小分子たんぱく質の除去が良くなることで、手根管症候群、心臓などの各種臓器へのアミロイドの沈着、破壊性脊椎炎などの合併症を予防できます。また、全身の痒み、下肢のいらいら感などの不愉快な症状、色素沈着の改善も認められると報告されています。

2)血圧の安定

HDFを行うことで、透析中に血圧が下がりにくくなるとも言われます。HDFをはじめると、普段の血圧が落ち着いてきて血圧のお薬を減らしていける方もおられます。

3)貧血の改善

貧血を治すために、普段は透析のたびにEPOや鉄剤の注射をすることが多いのですが、HDFを開始してEPOを注射する量が減らせるようになることもあります。
 

4)食欲の改善

HDFで不要な老廃物が除去されることで、調子が良くなり多くの方で食欲が出てくるといわれます。ただ、食事量が増えることでリンなどの値が高くなることもありますので注意が必要です。

 

HDFのデメリットは?

1) 小分子の老廃物の除去が悪くなる

2) アルブミンなどの生体にとって重要な蛋白が除去される

3) 専用のマシーンを準備し、透析液の管理を強化する必要がある

高橋クリニックでも、以前より心臓が悪く、透析中に血圧の下がる患者様にオンラインHDFを行ってきました。2016年秋より、給水装置を改良して、3階の全機種でオンラインHDFが行えるようになり、血圧の安定しない患者様やかゆみのある患者様にもオンラインHDFを行うようになりました。また、2017年の4月に5階の全機種もオンラインHDFが行える機種に変更しました。

Pocket