〒561-0832 大阪府豊中市庄内西町1丁目1-6
☎06-6334-1941

【続】時代の変化流れWEBでの座長について

2020年09月25日(金)

投稿日: 2020年09月25日(金)

自分なりに併用療法再考してみる🤔

HDF+リクセル併用療法気になる処でもありました。

 

某論文によると炎症マーカーのMMP-3骨嚢胞進展抑制効果があるとの結果でした。

 

だが

 

しかし、メリットだと思われていた。MMP-3減少…

実は、

リクセル単体で炎症マーカー(IL-1やIL-6)などが減少していけば、抜けていくとの文献を確認。

 

併用療法のメリット…んー

 

 

あくまで個人的な意見です。

 

 

確かに1回の透析で

 

リクセル&HDFの恩恵を受けるのは、

メリットとしては感じるが…

 

それよりも一番気になる処で

 

ダイアライザー前(A側)に付けるか後(V側)に付けるか

での効率気になりません?🙄

 

 

たったそれだけで変わる気が…

 

 

2005年〜2007年の文献には掲載してなかった内容になります。

突如2019年文献がありました。

 

約15年後ですね…

 

ダイアライザー通過後のリクセル使用の方が

リクセルの性能を遺憾なく発揮するとの内容。

 

数値などは採ってませんが

ダイアライザーが余分な物質を除去してから

リクセルにて選択的&高率的にβ2やサイトカイン吸着した方が…

て考えると思います😗

 

試す価値は十分にある。

 

 

懸念材料は、

リクセルのセルロースビーズそれに伴う漏出物質

ダイアライザー後に装着する場合直接体内に入る可能性がある?かもしれません…

 

ただ

 

ビーズ自体はフィルターで覆われているみたいなので

今までその様な事例は報告されてないようです。

根拠証明したければ、ダイアライザー前&後リクセル装着での血液採取で採れるかどうか…

試してみたくなりました🤓

 

患者様にとってより効率の良い治療時間を探求したい…

 

 

ダイアライザーの種類を変えての積層型+リクセルなど

 

⬇︎フェスティバルホールでのオンラインセミナー場(コロナ禍のため)⬇︎

また今回多数のリスナーや私の質問に対しても気さくに答えて下さり、

これまた滅多にない機会のため更に自分自身の成長や自信にも繋がり💪

 

 

今後に活かしていこうと思いまーす✨✨✨